トレイル開拓に行きたいです


by masa5trailcutter
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

緑色

今日は大学でプロジェクト研究会中間発表があった。
早い話が偉~い先生方のありがた~いお話を聞く会。
話の中身はまぁどうでもいい(よくない?)として、
こういった時によく使われるのがレーザポインタ。
数年前まではレーザポインタを使ってると
ちょっとカッコよかったりしたけど、
近頃ではたいして珍しくなくなりました。

そこで最近の偉い先生方は、
d0027036_13194972.jpg新しいもの好き&工学の先端を行ってるんだぜ!
的なことをアピールするためか(?)、
緑色レーザのポインタを使う人が出てきました。
あれってたしかにかっこいいなぁ。
ちょっと欲しかったりします。
でも、かなり高ぇ…

実際、実用的な面においても、
赤色だとポインタがどこを指しているのか
わからないこともしばしば。
一方で緑色レーザは視認性が高く、
大画面のスクリーンでもレーザのドットを確認しやすい。

そもそも、赤色光は光源を発見されにくい、
また夜目を守ることができるという理由から
軍隊などで夜間、地図の確認等を行うのに使われたりします。
写真の現像室で使われるのも赤色光。
つまり、かなりの明るさがあるプロジェクションスクリーンで
赤色レーザの小さなドットを見つけるのは
もともと難しいというわけ(たぶん)。
出力を上げるとドットの輝度は上がるだろうけど、
今度は安全面が心配。
というわけで緑色レーザはよろしいわけですよ。
きっと。

ちなみに青色光は凹凸の影をシャープに映し出すという理由で、
警察の鑑識活動や工業製品の検査などに使われるそうです。
(Sure Fire ホームページより)
[PR]
by masa5trailcutter | 2005-11-01 23:46 | 日記