トレイル開拓に行きたいです


by masa5trailcutter
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

立ちコギ

寒くなってきましたなー。
来週からもっと寒くなるんだとか。

で、↑のタイトルなんですが。
ほんま寒いときにチャリに乗ると僕、
なぜか無意識に立ちコギになってしまいます。
“おまえいっつも立ちコギじゃんか!”
というツッコミも聞こえてきそうですが、
まぁ確かにそうなんですけれども、
いつも以上に立ちコギ率が高くなるワケですよ。
ほんと無意識のうちに。
気付いたら、あ、立ちコギしてるわ、みたいな。
そんなことありません?
もしかして僕だけ…?

そこで、なんで無意識のうちに立ちコギになってるのか、
理系男な僕は理系男らしく冷静に考えてみた。
(このフリはどうでもいい?)



で、考えた結果。

1. あまりに寒いのでいち早く目的地に着きたい、
あるいは家に帰りたいという心理が行動となって表れた。

2. チャリに乗れば必然的に風を身体に受ける。
基本的に風は前方から受ける。
一方、身体は下半身よりも上半身の方がより寒さを感じやすい。
そこで上体の前方に対する投影面積を可能な限り減らせば、
感じる寒さは極小となる。
上体の前方に対する投影面積を減らすためには、
身体を前のめりにする、つまり立ちコギをすれば、
感じる寒さは最も少なくて済む。
ということを、身体が感じて勝手にやっている。

この2つの現象が複合的に起きているという結論に至りました。


ちなみに、立ちコギはしょっちゅうですが、
立ちゴケは今まで一度もしたことがありません。
ビンディングペダル使ったことないから当たり前だろ!!って?
そのとおり。



…まったくもって、どうでもええな。
[PR]
by masa5trailcutter | 2005-12-10 23:38 | ハードテイル