トレイル開拓に行きたいです


by masa5trailcutter
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

MOBY

音楽のこととか全然詳しくないし、
ウンチクを語れるほどのコアなリスナーでもないけど、今回は特別。
これほど印象深いアーティストを知ったのは初めてかもしれない。
ので、書くことにしたよ。

MOBYにハマってしまいました。
我がサウンド&ミュージック師匠(なんだそれ)、arancid氏が
学校に持ってきていたCDの中で、
なんかジャケットの青色がきれいだったのが妙に印象に残ったので、
何枚か貸してもらったわけですが。
こうもハマってしまうとは。

MOBYはニューヨークのミュージシャン。
どんな音楽をやる人なのかと聞かれると、回答にけっこう困ります。
テクノ?ダンス・ミュージック?でもロックでもありポップ??
…とにかく、あらゆるジャンルの音楽がひとつになったような、
そんな感じのアーティスト。
CDのライナーノーツには「シンガー/ソングライター/ギタリスト/
マルチ・インストゥルメンタリスト/プロデューサー/エンジニア/ミキサー」(笑)
と書かれている。
arancid氏いわく、“音マニアで音オタク”。

でもだからといって、“寄せ集め”な音楽ではなく、
むしろ非常に洗練された音楽をやっていることは間違いない。
実際、すごくキレイな音を追求していて、どの曲もとても耳に心地よい。
癒されます。
そして、強調しておきたいのは、
MOBYの音楽は他のどんなアーティストの音楽にも似ていないということ。
どっかで聞いたことあるなという曲が
やたら出回っているような気がする昨今ですが、
そんな中、確固たるオリジナリティを守っているMOBYはすごいです。
[PR]
by masa5trailcutter | 2006-01-10 22:00 | 日記