トレイル開拓に行きたいです


by masa5trailcutter
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

大山 -Day1,PM-

一旦下山後、ちょっと昼寝して15時くらいから
夏道コースで弥山(みせん・1709m)へ向けて登頂開始。
あ、「大山」も先日の霧島と同じく山全体の総称で、
大山という名の独峰はありません。
登山道の終点が弥山(正確にはその手前)、
最高峰は剣ヶ峰(1729m)ですが、立入禁止。


さて、夏道コースですが、これがエライしんどさ!
午前に登ったユートピアコースは俺的にペースも掴みやすく、
景色の変化にも富んでいてすごく楽しめた。
こっちでもそんなのを想像してたら
ところがどっこい、まったく当てが外れてました。
基本全線木組みの階段。
大山は崩落が激しいためその対策として
階段が組まれてるわけだけど、
ほんとにこれが辛い。修行やった。
視界が開けるまではほんとに単調。
段差も1段が高いし。
2歩ごとに1段とか片足だけ辛くなるからやめてほしい。
しかもこの時間帯と方角のために西日が直撃!!
やってくれるな大山!


d0027036_21535974.jpg
午前中に登った三鈷峰。ユートピア小屋も見えてます。午後になってガスが出てきた。

d0027036_2154690.jpg
スカイブルー。

d0027036_21541314.jpg
山頂付近はダイセンキャラボクの純林と高山植物の花畑。木道がなんだか楽しい。


大山の山頂には大きな避難小屋があって、
タダで泊まれるという情報は事前に掴んでいたので、
この夜は山頂で泊まることに。
シュラフさえ持って行けば泊まれるというのはとても便利。
ちゃんとトイレまであります。ありがたし。

山頂に到着してすぐに濃いガスが立ち込めてきて、
全く周囲が見渡せなくなってしまった。
日没時に一瞬晴れたけれど、期待していた夕日は見れず。
ざ~んねん。
[PR]
by masa5trailcutter | 2007-08-17 23:51 | アウトドア