トレイル開拓に行きたいです


by masa5trailcutter
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2005年 07月 24日 ( 1 )

とある林道の出口に、車止めの鎖がかかっている。
高さは40cmほど。手頃な高さだ。
ここは飛び越えておかねば!
と、威勢よく加速開始。
鎖が近づく。
すぅっとフロントホイールを引き上げる。
両脚でペダルを蹴る。
そしてふわりと空中へ。
完璧、とはいえないが、悪くはないバニーホップだ。
眼下を鎖が通過し、柔らかく着地。
そしてみんなの喝采を浴びる。








…はずだった。
少なくとも、
僕の頭の中ではそういうシナリオが完成されていた。
しかし、現実はそう甘くはなかった。
リアタイヤが地面を離れたわずか0.5秒後、
僕はアスファルトの上に叩きつけられた。
引き上げが早かったのか、
というよりそれ以前に高さが足りなかったのか、
リアタイヤが鎖に引っかかって
極度のフロントロー状態に陥り、
前方に身体が投げ出されたのだ。
結果バイクと一緒に地面にへばりつくという悲しい結末に。

とまぁ、早い話が今週もコケたというわけです。
おかげで左肘を少しハデにすりむきました。
せっかく先週のケガが癒えてきたというのに。
最近よぅコケるなぁ、オレ。
今日はなんだかバテ気味だし。
なんかヘコむわ。
肘はヒリヒリするし。
血なかなか止まんないし。
実は一般人に見られてたし。
ていうかたかだか40cm程度のギャップを越えられなかった自分にヘコむ。
そして、特に必要に迫られた局面でもないのに飛ぼうとして失敗した、
自業自得感でさらに凹度UP。

通常の固定された物体の場合、
少々リアタイヤが接触しても大して危険ではないのだが、
クサリは、接触した際、タイヤに絡まるので非常に危険。
ほぼ間違いなく転倒します。
気をつけましょう…
[PR]
by masa5trailcutter | 2005-07-24 22:00 | ハードテイル