トレイル開拓に行きたいです


by masa5trailcutter
カレンダー

2006年 02月 06日 ( 1 )

修士論文の提出期限は明日の正午。
まだ時間はたっぷりある。
とはいえ、最近(というかずっと)夜型人間な僕には
正午という時間設定は寝過ごす可能性が高くてあまりに危険。
なので今日中に修論提出してまうぞー!と
意気込んでおったわけですよ。
昨日のうちに教授に論文校閲をお願いしておいたので、
今日はチョイチョイっと修正して出すだけ!
と思っていたんだが、、、
ものごとそう間単にはいかんもんですな。


まず、修正せよと指示された箇所なんだけど、
どんなふうに直したらいいかよくわからん。
さんざん悩んだ挙句、とりあえずそれらしく直しておいて
最後にもう一回見てもらおうと思ったんだけど…
センセが会議に行ったっきり帰ってこない…。
午前中からずっと帰ってこない。
4時半を過ぎても帰ってこない。

あー、今日の提出はもうムリかぁ(事務室が夕方5時までなので)、
と思っていたら、
4時50分くらいにやーーっと先生が帰ってきた!
大急ぎで修正箇所の論文を持って行く。
で、「どんな風に直したらいいかわかんないんですよー」
と言いつつ見てもらったら、





「うん、いいね。これでいいよ。」





いいのかよ!
そんなに悩まんでもよかったんかーー!
ていうかこんなに待たんでもよかったんかーー!
なんだかとても損した気分。

って、そうこうしているうちに5時過ぎてるやん!!
ということに気がつく。
一瞬諦めそうになったけど、一応ダメモトで事務室へ。もちろん大急ぎ。
そしたらまだ事務のオネーサンいてくれたよ!よかった~。


論文を手渡してチェックを受ける。
ところが、、、
なんだか様子がおかしい。
次にオネーサンの口から出てきた言葉に、我が耳を疑った。







「論文のタイトル、違いますよ~。」







(;゚д゚)ホエ? ・・・







えええええぇぇぇぇ~~~??!!

まじあせった。一瞬固まった。
こんなにびっくりしたことはここ最近他にない。
リストを見ると、たしかに違っている。


×産業用ロボットの...
○溶接ロボットの...


そういえばなんかそうだったような気がしてきたよ!(オイ!
というわけでもう大慌て!
ダッシュで研究室に戻ってタイトルを書き直し、
中表紙を差し換え、
表紙&背表紙をひっぺがして、貼りなおして!
再度ダッシュで事務室へ!
なんともありがたいことに、事務室のオネーサン待っててくれた...
よかった!ありがたい!ほんとに!ええ人や!



というわけで、なんとか無事に修士論文を提出できたのでした。
真冬だというのに大汗かいたよ。
ちゃんと確認しなきゃね。いやホントに。
それにしても、不幸中の幸いというか、
今日無理してでも出しに行っててほんとよかった。
これが明日の昼前ギリギリだったりしたらと思うとゾッとするわ。
[PR]
by masa5trailcutter | 2006-02-06 23:01 | ニュース