トレイル開拓に行きたいです


by masa5trailcutter
カレンダー

<   2005年 07月 ( 30 )   > この月の画像一覧

高級バイク

d0027036_21131148.jpgこんなとこで公表していいんかな?
とめさんが、→のようなバイクを買うそうです。
日本ではなかなか珍しいバイクです。
あおっちが「マネされたぁ~」と
ブ~ブ~言っております。

いたるところに削り出し部品が使われていて、
細部までとことんこだわって作られた、
とってもとっても高級バイクです。
フレームセットで**万円するそうです。
全部組み上げるとその倍くらい。
レーシングDHが始められるくらいの値段です。
さらに、フォークはMaverick、24mmアクスル。
倒立サスですよ、倒立!
カッコええチャリやな~!

5/15の記事のとめさんのコメントより抜粋
>僕は年寄りやねん。軽量こそ正義!
とおっしゃっていたはずなのですが、
いったいどういう風の吹き回しでしょうか。
まったく、金持ちの考えることは良く分かりません。
とヒガんでみる…。ええなぁ…。
[PR]
by masa5trailcutter | 2005-07-31 21:37 | MTB

今日もセッティング(DH)

レース前ということで、本日もセッティングの続き。
まだポジション出しが完全にはできてないこともあるが、
DHマシンのセッティングはホンマに大変。

----------
BOXXER: アッパークラウンの位置を1cm下げる。キャスター角等は変更無し。
ブレーキ: リアブレーキのパッドを交換
----------

ハンドル位置が高い感じがしたので、アッパークラウンを1cmほど下げる。
ただ、こうするとアッパークラウンがフレームに当たり
転倒するとフレームがヘコむ可能性があるので要注意。
ブーツを仮につけて予防策とするが、微妙ぽい。
キャスター角はこれ以上つけるとハンドリングが重くなるのでいじらず。
クラウンの上に1mmのスペーサを挿入。
ステムの向きがずれやすかったのは、
クラウンとの間に隙間ができていたためらしい。
変更後のハンドリングは上々。バランスも良くなったように思う。
[PR]
by masa5trailcutter | 2005-07-31 20:58 | メンテナンス

不具合続出です(DH)

せっかくブログという便利なモノを使っているので、
チャリの作業記録というものをつけてみようかと思う。
いつ何をどんな風にセッティングしたかっていうのは
ノウハウとして大切だが、すぐに忘れてしまいがち。
これを期にメンテナンスカテゴリも設定。
アドバイス等ございましたら、カキコミよろしくです。
早速だが、今日は書くことが多い。

------
スプリング交換: 350lb×2.8(レッド)→300lb×2.8(オレンジ)
チェーンデバイス:CTEの取り付け穴を右下方へ長穴化→依然入り口でジャムる
           とりあえずCTEを外し、MRPローラを取付
リアエンド:     ブレーキング時にエンドが動くことが判明
------

今日のそもそもの目標はリアサスのスプリングを変えること。
自分の体重に対して少々硬い感があったので上記のように変更。
だが、ユニットの取り付け穴のカラーが前後とも外れん。
相当苦労して外すも、カラーが変形していることが判明。
同時に、ユニット側の穴も円じゃない…。特に後ろ側がひどい。
ユニット側の穴をヤスリでさらい、カラーもヤスリがけして取付。
とりあえずはだましだまし使うしかない模様。
スプリング変更後の感じについては、思い通りの硬さになったが、
柔らかくなった分、前上がりになった感じがして若干前後バランスが良くない。
やはり、もう少しステムを下げなければならないらしい。

d0027036_0391925.jpg続いて、チェーンジャムを起こすチェーンデバイスを触る。
ペダリングロスを減らすためにチェーントルクエリミネータ
(CTE)とかいう代物がついているのだが、
こいつがよくチェーンジャムを起こす。
ジャムるデバイスなんて、本末転倒な話だ。

ジャムるポイントはAとBの2ヶ所。
しょっちゅうジャムるのはB。けっこう危険。
コイツのおかげで先々週は激しく吹っ飛んだし。
Aでのジャムは今まで経験したことがないが、
ジャムるという情報があるからには直しておくしかない。
CTE取付穴を長くして、CTEの取付位置を少し下げた。
おっちゃんがドリルで頑張ってくれたおかげでうまくいった。
肉厚な上に、やたら硬い材料なので苦労したけど。

しかし、試走してみたがよくジャムる。
問題はやはりBでのジャム。
いろいろ考えてみるも、結局、
CTE自体を作り直すのが一番早い
という結論に達した。
つまり、ジャムらないように少し設計変更をして、
アルミを一から削り出すってことだ。
うーむ、タイヘンそう…。とりあえず採寸しなきゃな。

で、CTEは一時外すことに。
でもデバイスなしというわけにもいかないので、
とりあえずMRPのローラをつけておいた。
CTEの取付穴を長くしておいたおかげでローラは難なく取付できた。
問題はなさそうだが、明日の試走で要確認。
だが、CTEを外したためペダリングには違和感が感じられる。
CTEの意図を実感。

さて、最後に衝撃の事実が判明。
以前からジャンプやドロップなどをすると、
ブレーキが擦るという現象が確認されていた。
放っとけばいつのまにか直っていることもあり不思議に思っていたのだが…、
ブレーキングするとエンドが動いてる!
という現象をこの目で確認…。しかも人が乗ってない状態で。
はうぅ。こんな取付じゃ動きもするわな…。
どうしようもなさそうです、コイツは。
ま、走るということに関して問題はないので、いいんかな。

ふぅ、長かった。
[PR]
by masa5trailcutter | 2005-07-30 23:50 | メンテナンス
d0027036_14561570.jpg珍しいものを見つけた。
そう、タマムシです。
残念ながら死んでたけど、おるもんなんやね~。
それも大学におりました。
アリさん達が運んでるのに遭遇。
タマムシなんて、小学生のときに
生きているのを一度見ただけ。
いくら山が近いとはいえ、
まさかこんなところにいたとは、驚きです。

見てのとおり、頭はもげてしまってありません。
ていうか、実はもげた頭もそばにあったんだけど、
d0027036_14573027.jpgとろうとしたらコロコロっと転がって
そのままどこかに…
いくら探しても見つからず。
惜しい…、惜しすぎる…(ToT)
ちょとヘコんだ。
ほぼ完全な状態だっただけになおさら。

それにしても、すごいキレイ。
というより、美しいと言うのが適当か。
見る角度や光の当たり方で様々な色に見えます。
天然のマジョーラペイントです。
で、例によってカメラがショボいので
こんな被写体は特に、キレイに撮るのが難しい…
マクロレンズとかで超接写で撮ってみたいなぁ。
なんでこんな美しい金属光沢が出るのか、とっても不思議。
[PR]
by masa5trailcutter | 2005-07-29 15:41 | ニュース

世界をググる2

d0027036_16151244.jpg昨日はGoogle Mapsで楽しんだが、
こちらのサイト
もっと面白いのを発見した。
その名もGoogle Earth

コイツはすげえ。
簡単に言うとデジタル地球儀です。
それも超精巧な。
マウスドラッグでぐりぐり回ります。
ズームもスムース。
場所によってはGoogle Mapsよりも
高い解像度の画像を得ることができる。
d0027036_16431318.jpgティルト角も設定できるので、
真上からだけでなく鳥瞰することもできる。
このGoogle Earthを使うと、
鳥になった気分を味わうこともできれば、
飛行機に乗ってる気分にもなれるし、
手軽に野口さん気分を味わえたりもする。
さらに、登録されているものについては
建物の形状を地図上で3D表示できる。
(日本は今のところ未対応らしい)
他にも様々な機能やリンクがあるようだ。

いや~、スゴすぎです。めっちゃおもろいわコレ。
しばらくハマってしまいそう。
[PR]
by masa5trailcutter | 2005-07-28 16:44 | ビジュアル

世界をググる

d0027036_21482242.jpg最近サービスが始まった、Googleマップ
地図と衛星写真の両方を利用することができ、
とても面白い。
日本だけでなく、全世界を見ることができるのがいい。
また、画面をドラッグして移動可能な、
使い勝手の良さも歓迎すべき点。

地図については今のところ、
日本・アメリカ・イギリスしか対応してないが、
衛星写真で世界各地を旅(?)することができる。
衛星写真はかなり高解像度で、自動車はもちろん、
場合によっては人間まで見える。
ただ、最大解像度の画像が利用できるのは主要都市部のみで、
日本では東京都心部と、愛知の一部しか対応していない。
早く関西周辺も高解像度の写真と差し替えてほしいなぁ。

今日はコイツでめっちゃ遊んだった。
ナスカの地上絵をがんばって探してみたけど、
低解像度のため、発見できず…。
たぶん一つくらいは面白いものが写ってそうなので、
あちこち探してみるかな。
なんか面白いのを見つけたら、教えてください。
[PR]
by masa5trailcutter | 2005-07-27 21:51 | ビジュアル

おさんぽ

久しぶりに、経済・経営学部キャンパスに行った。
めったに行かないのでワケがわからん。
大学でも一番古い場所なので、まるで迷路。
それに、知らないうちに新しいきれいな建物がいくつかできていた。
けっこう高層で、上の方は眺めが良さそう。
う~ん、屋上とか登ってみたい…
[PR]
by masa5trailcutter | 2005-07-26 22:26 | 日記

どうでもいいが

アゴを引きながらあくびをしたら、
首がツった。
痛い…
[PR]
by masa5trailcutter | 2005-07-25 23:33 | 日記
とある林道の出口に、車止めの鎖がかかっている。
高さは40cmほど。手頃な高さだ。
ここは飛び越えておかねば!
と、威勢よく加速開始。
鎖が近づく。
すぅっとフロントホイールを引き上げる。
両脚でペダルを蹴る。
そしてふわりと空中へ。
完璧、とはいえないが、悪くはないバニーホップだ。
眼下を鎖が通過し、柔らかく着地。
そしてみんなの喝采を浴びる。








…はずだった。
少なくとも、
僕の頭の中ではそういうシナリオが完成されていた。
しかし、現実はそう甘くはなかった。
リアタイヤが地面を離れたわずか0.5秒後、
僕はアスファルトの上に叩きつけられた。
引き上げが早かったのか、
というよりそれ以前に高さが足りなかったのか、
リアタイヤが鎖に引っかかって
極度のフロントロー状態に陥り、
前方に身体が投げ出されたのだ。
結果バイクと一緒に地面にへばりつくという悲しい結末に。

とまぁ、早い話が今週もコケたというわけです。
おかげで左肘を少しハデにすりむきました。
せっかく先週のケガが癒えてきたというのに。
最近よぅコケるなぁ、オレ。
今日はなんだかバテ気味だし。
なんかヘコむわ。
肘はヒリヒリするし。
血なかなか止まんないし。
実は一般人に見られてたし。
ていうかたかだか40cm程度のギャップを越えられなかった自分にヘコむ。
そして、特に必要に迫られた局面でもないのに飛ぼうとして失敗した、
自業自得感でさらに凹度UP。

通常の固定された物体の場合、
少々リアタイヤが接触しても大して危険ではないのだが、
クサリは、接触した際、タイヤに絡まるので非常に危険。
ほぼ間違いなく転倒します。
気をつけましょう…
[PR]
by masa5trailcutter | 2005-07-24 22:00 | ハードテイル

た~まや~

d0027036_211306.jpg季節は夏。夏といえば花火!
さきほど、芦屋(たぶん)で
花火大会がありました。
たまたま研究室におって
花火の音に気付いたんだが、
研究室から良く見える!
しかも今日は空気が澄んでいて
夜景も最高。
涼しい夜風に当たりながらの
心地良いひとときでした。
[PR]
by masa5trailcutter | 2005-07-23 21:06 | 日記