トレイル開拓に行きたいです


by masa5trailcutter
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タグ:テクニック ( 1 ) タグの人気記事

勝手に事故調その5

まだ終わってないんかい、と言われそうですが、
まだ終わってません。
ま、今回で最後ですけどね。
一連のiPod騒動で中断してたわけですよ。

さてさて、うまく走れないもっと根本的な原因は、
視線の方向がまだ悪いことにあるような気がします。
きっと、まだ視線の置き場がスピードに対して近いんだと思う。
初歩的だけれども、奥が深くて難しい。

人間の眼っていうのは
縦(上下)方向の動きに強くて、
横方向の動きに弱い、と僕は思うんだけど、
この認識は正しいのかな?
少なくとも、二輪に乗っているときの人間の視界は
縦長になっていると聞いたことがあります。
つまり、真っ直ぐ走っているときは
走行すべきラインを比較的長時間見ることができて
ラインの状況をよく把握することができる。
しかし、コーナリング、特にコーナー進入時は
視線を順次横方向に移動させていかなきゃいけない。
ごくごく短時間のうちにラインを確実にとらえ、
確実に状況を把握しなきゃいかんわけですな。
動体視力が特にモノをいう局面です。

この眼の動きが苦手というか、
動体視力がないというか、
とにかくラインの状況を把握するのに
手間取って後手後手になり、
結果的に視線の位置が
近くになってしまっているんですね。
今回みたいなバンクつきコーナーのような
高速かつタイトなコーナーでは特に、
コーナーに入った瞬間には
首をほぼ真横に向けてコーナー出口を
見とかないといけないからなぁ。
でも、コーナーで首を真横に向けるのって、
けっこう怖いよ。

というわけで、先週の転倒の原因究明(?)は
これでおしまいです。
僕の場合、身体で憶えるということが
なかなかできない(=運動神経が良くない)人なので、
こうやって頭の中であーでもないこーでもないと、
いちいち考えて理解しなきゃいけないんです。
なぁんてめんどくさいんだろ。
ま、考えたからといってできるようになるもんでもない
というのもまた事実ですが。
運動神経のいい人がうらやましいです。
しかし、ほんと長々となってしまったなー。
ここまでちゃんと読んでくれた人、サンキュ!
[PR]
by masa5trailcutter | 2006-09-12 23:58 | MTB