トレイル開拓に行きたいです


by masa5trailcutter
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

タグ:トレイルライド ( 60 ) タグの人気記事

うちわは必需品

d0027036_0541039.jpgIwaさんが久しぶりに神戸にやってきた。
彼の登りは健在。
Iwaさんがびっくりするような急坂を
ぐいぐい登っていくのを見て、
登りの面白さに気付かされた記憶がある。
今日はあいにくどんよりした天気。
今にも雨が降りそうで、湿度がすごく高い。
汗が全然乾かん。
サウナに入ってるみたいに汗だく。
おかげで体力の消耗が激しい。
山の上の方は涼しかったけど、
最後のほうは若干バテ気味。
それでも、和気あいあいと今日も楽しい一日でした。
[PR]
by masa5trailcutter | 2005-08-14 21:35 | ハードテイル

街は暑いな

d0027036_20124422.jpg日中、盆休みで帰省していたtakagi氏が
山に走りに行こうというのでちょいと行ってきた。
平日の山なんて久しぶりである。
人が少ないので快適に走れるし、
静かな山が楽しめていい。

例によって登りはしんどい。
今日は暑かったなぁ。汗だく。
しかも最近はDHばかり、
それも涼しいところでやっていたので、
身体がなかなか慣れてくれない。
それでも、ある程度高度を上げるとやっぱ涼しい。
森の中は冷たい風が吹いてて気持ちがいいし。
ん~、ええね。
今日はのんびり楽しかった。
[PR]
by masa5trailcutter | 2005-08-10 20:39 | ハードテイル
とある林道の出口に、車止めの鎖がかかっている。
高さは40cmほど。手頃な高さだ。
ここは飛び越えておかねば!
と、威勢よく加速開始。
鎖が近づく。
すぅっとフロントホイールを引き上げる。
両脚でペダルを蹴る。
そしてふわりと空中へ。
完璧、とはいえないが、悪くはないバニーホップだ。
眼下を鎖が通過し、柔らかく着地。
そしてみんなの喝采を浴びる。








…はずだった。
少なくとも、
僕の頭の中ではそういうシナリオが完成されていた。
しかし、現実はそう甘くはなかった。
リアタイヤが地面を離れたわずか0.5秒後、
僕はアスファルトの上に叩きつけられた。
引き上げが早かったのか、
というよりそれ以前に高さが足りなかったのか、
リアタイヤが鎖に引っかかって
極度のフロントロー状態に陥り、
前方に身体が投げ出されたのだ。
結果バイクと一緒に地面にへばりつくという悲しい結末に。

とまぁ、早い話が今週もコケたというわけです。
おかげで左肘を少しハデにすりむきました。
せっかく先週のケガが癒えてきたというのに。
最近よぅコケるなぁ、オレ。
今日はなんだかバテ気味だし。
なんかヘコむわ。
肘はヒリヒリするし。
血なかなか止まんないし。
実は一般人に見られてたし。
ていうかたかだか40cm程度のギャップを越えられなかった自分にヘコむ。
そして、特に必要に迫られた局面でもないのに飛ぼうとして失敗した、
自業自得感でさらに凹度UP。

通常の固定された物体の場合、
少々リアタイヤが接触しても大して危険ではないのだが、
クサリは、接触した際、タイヤに絡まるので非常に危険。
ほぼ間違いなく転倒します。
気をつけましょう…
[PR]
by masa5trailcutter | 2005-07-24 22:00 | ハードテイル

Ice Mountain

d0027036_16171046.jpg2年ぶりくらいに行ってきました、
兵庫県最高峰。
場所は鳥取県との県境、
スキーで有名なハチ高原の
南向かいに位置する山。
山頂付近は笹の群生地で、
なだらかな美しい緑と、
360度の展望が楽しめます。

クルマを置いたら、とりあえず、登りです。
林道8km+山道2.5km。
…長ぇ。
まぁ、登るしかないんですが。
林道の登りは相当体にくるなー。
俺だけクソ重たいチャリやし。
好きで乗ってるから文句は言えんけどね。
重たいチャリやからって、その辺のクロカンバイクには負けへんで。

で、ハンガーノックになりかけながらも山頂へ到達。
さすが、標高1500mだけあって山頂付近にはまだ雪が残ってました。
あいにく雲がかかり始めて、ちょっと視界が悪かったのが残念。
それでもここの山頂は開放的でとても気持ちがいい。

さて、お隣の山までアップダウンを繰り返して少し縦走した後は、
お待ちかねの下り!
当然登った分は下れるわけで、かなりの距離を下ることができる。
しかも登り返しが全くないのがいいところ。
傾斜も全線緩やかで、誰にもおすすめできるトレイル。

下りでは、登りでの鬱憤を晴らすかのようにバニーホップしまくり。
丸太があったら バニーホップ!
段差があったら バニーホップ!
水溜りがあったら バニーホップ!
カイカンです!バニーホップサイコーです!


この山やっぱ楽しい~♪
同行した皆さんにも気に入って頂けたようでヨカッタ。
めっちゃしんどかったけど、その分めっちゃ楽しかった。
次は秋ぐらいにまた行こうかな。
でも…、今度行くときはやっぱりクルマ2台でラクしたい(笑)。
[PR]
by masa5trailcutter | 2005-05-29 23:13 | ハードテイル

ちかれたー

d0027036_21114868.jpg本日も例によってチャリ仲間と山へ。
今日はやたら登りまくるルート。
まぁ、いつものことなんですが、今日は特に。
しんどーい。
こんなときだけ、軽くて登れる
クロカンバイクが欲しくなります。
途中、けっこう激しい通り雨にあったりしながらも、
みんな無事に帰って来れました。
しんどいけど、体力つくわ。ええこっちゃ。
←は一瞬だけ楽なとこの写真。
気持ちよーく走れるんだけど、すぐにまた登り。

その後、これまた例によってDH練習もしてきた。
クルマの回収へはよく僕が運転していくんですが、
いい加減しょっちゅう行っているので、DHコースだけじゃなく
ドライブウェイのライン取りまでほとんど憶えてしまっています。
さすがにクルマで攻めたりはしませんが。
[PR]
by masa5trailcutter | 2005-05-15 23:12 | ハードテイル

ゴキゲン★トレイル

d0027036_21173968.jpg今日は北摂・Mt.Pong×2へ行ってきた。
このあたりではけっこう有名な山で、
休日には多くのハイカーで賑わう。
今日はクルマ2台で現地へ。
1台を麓に残し、もう1台で山の中腹まで
チャリを上げるといういつもの方式。
けっこう奥までクルマで入れるので、
登る量を格段に減らすことができます。
                     めちゃラクラク♪
こうして節約できた体力を、楽しい下りのために温存しておけるのです。

今日のテーマは「バンク」!
別に初めっからそんなことを決めてたわけではないんだけど、このトレイル、
様々なタイプのバンクが至る所にあって、当てながら走るとめっちゃ楽しいのです。
走ってるうちにみんなテンション上がってきて、バンク攻めまくり!

バンクが必ずしも速いラインだとは限らないけど、
こうやっていろんな「遊びライン」を、
d0027036_223442100.jpgバイク振り回しながら乗るのって、最高!
こういうときはハードテイルが一番。
路面からの衝撃も心地よいくらい。
ハードテイルのダイレクトな乗り味が、
“バイクに乗せられている”のではなく、
“バイクを操ってる”っていう陶酔感を
味わわせてくれる。
MTB乗ってて一番好きな瞬間やね!

もちろん、このトレイルの魅力はバンクだけじゃないけど、長くなるので省略。
とにかく、登りも下りも、超ゴキゲンなトレイルなのです。
ついでに、オマケのトレイルもあるんですが、こっちも最高。
みんなの果敢なアタックや、すばらしいコケっぷりもGood。

今日はとっても楽しかったです。
アドレナリン出過ぎました(笑)。
今夜はよく眠れそうです。
[PR]
by masa5trailcutter | 2005-05-08 22:40 | ハードテイル

爽&涼

d0027036_0155942.jpg今日はこんなところに行ってきた。
このあたりの山系では唯一、
広大な草原が広がる。
爽快!きっもちい~!
[PR]
by masa5trailcutter | 2005-05-04 23:53 | ハードテイル

練習~♪

今日は久しぶりに一人で練習。
例によって下からハイクアップです。
先日の雨で緑が一気に濃くなって、森は早くも夏模様。
課題である深回りのコーナリング、なかなかうまくならん。
運動神経ないから上達遅いわ~。
ま、とにかく、もっと練習せい!ってことやな。

それから今日は、MCCに勤務しているTさんから、
レトルトのハッシュドビーフetcを嫌というほど頂きました。
これで食費がだいぶ浮く!
ありがとうございました。
[PR]
by masa5trailcutter | 2005-05-03 21:02 | ハードテイル

いい天気

今日は(も)、仲間とMTBでのんびり山を走ってきた。
山は新緑の季節。薄緑色の柔らかな光が眼に優しい。自然と心が和みます。
日差しは穏やかで温かく、風は涼しくて心地よい、一番いい季節なのです。
今日はもちろんハードテイルで。やっぱこっちは楽しいわ。

ようやく花粉のピークが過ぎたようですが、まだ油断はできませんね。
ここでちょっとした話題をひとつ。
花粉症の人たちにとって、
春から初夏にかけての山の中は花粉まみれになるオソロしい場所。
 …のような気がするんだけど、
実は面白いことに山の中の方が症状が軽い。
これは僕だけでなく、同じ花粉症の仲間もそう言っているので、
確かなんじゃないかな。なんでなのかはよくわかりません。
聞いた話では、排ガスと一緒になると花粉が悪さをするが、
空気のきれいな山では大丈夫なんじゃないのか、ということでした。
不思議やねぇ。
[PR]
by masa5trailcutter | 2005-04-24 21:05 | ハードテイル

自転車日和

d0027036_18245970.jpg今日は昼前からいつもの仲間とトレイルライド。
1本目はリジッド、
昼飯食べて2本目からはDHバイクで。
いきなりブログのタイトルから
外れちゃってますが(笑)。
まぁ、レースも近いことだし
DHの方にも慣れとかないとね。

いやー、やっぱDHバイクはラクチンだわ!
久しぶりにこっちに乗るとめちゃ楽しい!
でも日ごろからリジッドに乗ってるからこそ、
よりDHバイクのありがたみが判るってもんです。
このことについてはまたいつか書こうかな。

写真は、本日のトレイル最難関ポイント。
これまでに犠牲者多数。
ちなみに今日も一名ここのエジキに。
少しでも躊躇したり体が硬直したりすると、
地面や樹木とオトモダチになれます。
[PR]
by masa5trailcutter | 2005-04-16 22:45 | MTB