トレイル開拓に行きたいです


by masa5trailcutter
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

大山 -Day2-

視界が全くなくなって、
この日はもうダメかぁ、と少し諦めていたら、
夜8時頃、「晴れた晴れた!」と興奮気味な声が。
外へ出てみると、嘘みたいな快晴!
いやぁ!すごい眺めやった!
夜景めっちゃきれい!

d0027036_22583331.jpg
米子の夜景。

俺のたいしたことないコンパクトデジカメでも
そこそこの写真が撮れるもんやな。
「星空モード」・30秒露光。
持って行ったちゃちでちっさい三脚が意外と大活躍。

でも、夜景なんかよりももっとすごかったのは星空。
山頂という360°全天が見渡せる最高のロケーション、
さらにちょうど新月だったので星がむちゃくちゃきれい!
こんなにきれいな星空を見たのは
もしかして生まれて初めてかもしれん。
さらに、この2日ほど前にピークだった
ペルセウス座流星群の残りも
もしかしたら見えるかもしれない、と期待してたら、
ほんとに見えた!流れ星!
しかも特大のが!!すっげぇ!
俺流星痕なんて見たの初めてだよ!
ほんとに光の筋が空に残るんやな!
ばり感動☆

さすがに俺のデジカメではあのきれいな星空は撮れず。
撮れないわけではないけど、
もっと広角のレンズじゃないと
綺麗さの伝わる写真は撮れないみたいです。
写真でお見せできなくて残念。
あれ?じゃあこのカメラの星空モードって一体…?
とか思ったけどまぁいいや。


翌朝は晴れたことは晴れたんだけど、ちょっと微妙な感じ。
一緒に泊まってた地元のプロカメラマンらしき人も
「今日は全然ダメだね。」と言ってました。
それでも、俺にとっては充分綺麗な風景だった。
d0027036_22584051.jpg
朝日。

d0027036_22584773.jpg
剣ヶ峰と朝日と雲と。

d0027036_22585877.jpg
下山後、鍵掛峠より大山南壁。ぎざぎざやな。


大山は冬山登山が盛んな場所らしく、
山頂小屋やユートピア小屋を始め
あちこちに立派な避難小屋が整備されていて、
どれも自由に使えるというのがいい。
テントを持ち歩かないで済むというのはとても魅力的。

あ~、大山最高~。た~のしかったー♪
また行きたい。
[PR]
by masa5trailcutter | 2007-08-20 22:59 | アウトドア

大山 -Day1,PM-

一旦下山後、ちょっと昼寝して15時くらいから
夏道コースで弥山(みせん・1709m)へ向けて登頂開始。
あ、「大山」も先日の霧島と同じく山全体の総称で、
大山という名の独峰はありません。
登山道の終点が弥山(正確にはその手前)、
最高峰は剣ヶ峰(1729m)ですが、立入禁止。


さて、夏道コースですが、これがエライしんどさ!
午前に登ったユートピアコースは俺的にペースも掴みやすく、
景色の変化にも富んでいてすごく楽しめた。
こっちでもそんなのを想像してたら
ところがどっこい、まったく当てが外れてました。
基本全線木組みの階段。
大山は崩落が激しいためその対策として
階段が組まれてるわけだけど、
ほんとにこれが辛い。修行やった。
視界が開けるまではほんとに単調。
段差も1段が高いし。
2歩ごとに1段とか片足だけ辛くなるからやめてほしい。
しかもこの時間帯と方角のために西日が直撃!!
やってくれるな大山!


d0027036_21535974.jpg
午前中に登った三鈷峰。ユートピア小屋も見えてます。午後になってガスが出てきた。

d0027036_2154690.jpg
スカイブルー。

d0027036_21541314.jpg
山頂付近はダイセンキャラボクの純林と高山植物の花畑。木道がなんだか楽しい。


大山の山頂には大きな避難小屋があって、
タダで泊まれるという情報は事前に掴んでいたので、
この夜は山頂で泊まることに。
シュラフさえ持って行けば泊まれるというのはとても便利。
ちゃんとトイレまであります。ありがたし。

山頂に到着してすぐに濃いガスが立ち込めてきて、
全く周囲が見渡せなくなってしまった。
日没時に一瞬晴れたけれど、期待していた夕日は見れず。
ざ~んねん。
[PR]
by masa5trailcutter | 2007-08-17 23:51 | アウトドア

大山 -Day1,AM-

修理に出していたデジカメが、
出発の9時間前になって戻ってくるという奇跡が!
やったね。

大山の山頂に登る夏道コースは
明らかに人が多そうなので、
初日の午前はユートピアコースを登って
大山を北側から眺めてきた。
こちらは人も少なく、静かな樹林帯の中を行くコース。
尾根に上がってからは所々に狭い岩場とかがあって
なかなかスリリングで面白かった。


d0027036_12414392.jpg
               かなりいい感じの山門。趣深し。

d0027036_12461575.jpg
大山北壁!ダイナミック。

d0027036_1246633.jpg
ユートピア小屋と三鈷峰(さんこほう)。ええとこや~♪

d0027036_12462215.jpg
         小屋付近は花がたくさん咲いててきれいです。

d0027036_124631100.jpg
三鈷峰頂上より。隠岐まで見えた。ちなみにすげぇ強風でした。

d0027036_12464360.jpg
米子、弓ヶ浜方面。

上の写真でもわかるように、大山は崩壊が激しく
尾根では常に崩落が起こっています。
以前はユートピアルートから
最高峰へ至る縦走路があったらしいですが、
現在はかなり危険で一般的には立入り禁止。
それでも熟練者が歩いているのが見えました。
地元の人に話を聞くと、手で掴むところすらない
靴一個分の幅しかない箇所が2箇所ほど、あるらしいです。
それもザレてて滑りやすい地面らしい。
当然両側は切れ落ちていて足を滑らせたら楽に死ねるらしいです。
穂高の縦走路なんて大山に比べたらなーんてことないんだって。
こえー。
俺はそんなとこよぅ行かんわ。
[PR]
by masa5trailcutter | 2007-08-16 22:26 | アウトドア
長い盆休み(?)だった当ブログ、
今日からまたぼちぼち更新していきます。


昨日・今日と鳥取は大山に登ってきました!
この盆は当初、槍ヶ岳に行く予定でしたが
諸般の事情により変更~。
代わりにどっか行こうということで大山へ。
今回もかなり満喫!
予想外によかった!
その模様はまた明日以降。

それにしても暑いなぁ。
標高800m程度の登山口でさえ、
まったく涼しさを感じられない。
こんな暑いときには高い山に登らないとな(笑
山の上はとても涼しくて気持ちいいです。
[PR]
by masa5trailcutter | 2007-08-15 22:51 | アウトドア