トレイル開拓に行きたいです


by masa5trailcutter
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

いでででで

またケガだ...orz

今日は朝一から、
いつものようにDHしにいったんだけど、
けっこう激しめのクラッシュをやらかした。
急斜面の入りで、難しい方のラインを通ったら
スピードを殺せないままコーナーへ。
リアがロックしてスライドし、
カウンターステアが多少入ったところで
今度は急にグリップが戻り、
コーナー外側にコースアウト、
完全にコントロールを失って斜面を暴走、
自転車ごと横へ吹っ飛んで木に激突。。。

コースアウトした時点で木が目に入って、
そこから眼が離せなくなってしまった。
昨年木にぶつかって肋骨をやったときのことが頭をよぎる。
ぶつかる直前、右脇からけっこうな勢いで
突っ込むことが避けられないことがわかって、
「肋骨の3、4本は確実だな」と覚悟した。
が、結局ぶつかったのは右脇腹のちょうど骨がないところ。
骨をやらなかったのはほんとによかったのだが、
かなりのダメージを喰らったのは言うまでもない。
しばらくうずくまって動けなかった。
それに、今まであまり経験したことのない類の痛みだったので
もしかして内臓をやってしまったんじゃないかと思って逆に怖くなった。

その後なんとか山を下りた後、
さすがの僕も迷わず病院に行きました。
結果的に内臓には特に異常は見られず
打撲だけで済んだ模様。
あぁよかった・・・。
とりあえず経過を様子見です。

患部は腫れてて今は赤黒いあざになってる。
一応普通には動けるけれど
ジクジクする地味でほんとに嫌な痛みです。
昨日、「そろそろ自転車の保険にも
入らなきゃいかんなぁ」と思ってた矢先。
あぁ、また時間のかかるケガだなぁ。。。


今日の反省は:
1.朝一で身体が全然起きてなかったこと。
2.苦手で今まで安定して抜けたことのない、
 あまり自信のないラインを選んでしまったこと。
3.しかも直前にやめといた方がいいかなと迷っていたのに。
4.スライドした時点で自転車から手を離せなかったこと。
5.木が目に入ってしまい、安全な逃げ道を探せなかったこと。

1が最大の過ち。安全なラインを行くべきだった。
4は実を言うとスライドしてそのままコケようと思っていたので
不意にグリップが戻るなんて思いもしなかったっていうのもある。
5はパニック状態ではなかなか難しいです。


最後に、今日の一件にかかわった方々、
いろいろとご心配、ご迷惑をおかけして
申し訳ありませんでした。ありがとうございました。
[PR]
by masa5trailcutter | 2007-03-25 02:33 | MTB